Untitled Document
  • About Songpa
  • Culture/Tourism
  • Tour Guide
  • Resident Service
  • Information
  • Site Map


博物館

観光ガイド >博物館
漢城百済博物館
2千年の歴史を伝える場所
漢城百済博物館は、2千年のソウルの歴史を今に伝える「タイムマシーン」といえる。ソンパは678年という百済の歴史の中で、493年間百済の都であった。 古代百済の初の都になってから現在まで、2千年以上の歴史を持つ古都である。プンナプ(風納)土城とモンチョン(夢村)土城、ソクチョンドン(石村洞)古墳群など、 百済漢城期の中心遺跡が散在しており、そこから出土した遺物も数万点に上る。このような遺物を保管し、展示している場所が、漢城百済博物館である。
海洋強国であることを形象化した建物の設計
漢城百済博物館の建物は深い意味を持っている。百済はハンガンとソヘ(西海)を通じて日本や中国と貿易を行い、海洋強国としての国力を備えていた。 したがって漢城百済博物館も、海洋強国としての自負を持ち、船の形に形象化されている。建物そのものが斜めになっており、海上に浮かぶ船を形象化している。 また屋上のエレベーターも、やはり帆を表現しており、全体的なイメージを完成している。2階には、カフェテリア、空の庭園、展望台などがあり、 憩いの時間を楽しみながら周辺の景観を観賞することができる。

毎週金曜日午後6時30分、漢城百済博物館の講堂では、「漢城百済金曜シネマ」のイベントが行われる。毎月テーマを決め、子供から大人まで、家族連れで楽しむことのできる映画を選定する。 国内外の多様な映画のうち、作品性と興行性を考慮して刺激的でなく、またささやかな感動と面白さのある映画を選んで、全ての年齢層の人が楽しめる。 先着順の入場であるため、早目に入場する必要がある。
利用案内
位置 : ソンパグ ウィレソンデロ71(パンイドン88-20)
お問い合わせ:+82-2-2152-5800
HP : http://baekjemuseum.seoul.go.kr/ [リンク]
観覧時間
平日:午前9時〜午後9時
土日、祝日:午前9時〜午後7時(ただし、11〜2月:午前9時〜午後6時)
休館日:毎週月曜日、1月1日、市長の定めた休館日(官庁に委任)
観覧料:常設展示室無料(特別・企画展示は有料になる場合がある)
アクセス
地下鉄 : 8号線・モンチョン(夢村)土城駅1番出口から南2門方向へ650m(徒歩10〜15分)
              5号線・オリンピック公園駅3番出口から午前9時〜午後7時1km(徒歩15〜20分)
バス:30、30-5、3216、3412、3413、オリンピック公園南2門下車

Untitled Document