Untitled Document
  • About Songpa
  • Culture/Tourism
  • Tour Guide
  • Resident Service
  • Information
  • Site Map


観光苦情通報センター

観光ガイド >観光ヘルパー>観光苦情通報センター
苦情通報のやり方
ショッピング、飲食店、屋台(食べ物、品物)、タクシーを利用した後、あまりにも高く請求されるなど、観光に関する苦情は以下の観光苦情通報センターへお知らせください
外国人観光苦情通報センター
電話
ソウル地域:120>9(ソウル市コールセンター)/1330(韓国観光公社)
ソウル以外の地域:02-120>9(ソウル市コールセンター)/02-1330(韓国観光公社)
海外地域:+82-2-120>9(ソウル市コールセンター)/+82-2-1330(韓国観光公社)
Eメール
韓国観光公社・外国人観光苦情通報センター : tourcom@knto.or.kr
申告対象(店舗名、タクシー番号など)、利用日付、場所、内容を具体的に記載

ソウル市交通苦情通報センター(タクシー、コールバン、不当料金請求) : happyride@seoul.go.kr
車両番号、利用日付、区間及び料金などを具体的に記載
* Eメールを送る際には、氏名と連絡先を必ず記載してください。
利用する際の注意事項(Tip)
タクシー
タクシーは、乗車人数に関係なく、タクシーのメーターに記された金額のみ支払います。
乗車、出発する前に目的地までの料金がどれほどかかるのが、聞いても結構です。
コールバン
コールバンは、事前に運転手に目的地を正確に知らせ、利用料金の交渉を行った後、乗車してください。
コールバンは、黒で、一般タクシーより大きく、メーター機がついていません。
ショッピング
品物の購入は、できるだけ価格が表記されている店を利用します。
配送を頼む際には、品物の数、状態、到着予定日、商店の連絡先などが記されている領収証または伝票を受け取り、保管します。
飲食店
飲食店では、メニューまたは案内板の価格を確認し、料理を注文します。
街で食べるような料理を販売している飲食店の場合、価格表のない場合もあるので、注文の前に価格を確認します。

Untitled Document