Untitled Document
  • About Songpa
  • Culture/Tourism
  • Tour Guide
  • Resident Service
  • Information
  • Site Map

印鑑申告及び証明書

居住者サービス >行政サービス>印鑑申告及び証明書
苦情内容
外国人登録を済ました外国人が印鑑の申告をする場合、印鑑申告を受理し、証明書を発給します。
関連法令
印鑑証明法 第3条3項、同法施行令第7条
提出書類
新規登録
  • 印鑑を始めて登録する時は、本人が外国人登録証(外国国籍同胞、国内居所申告証)とパスポート、登録する印鑑をもって、直接訪問してください。
  • 印鑑の場合、外国人は外国人登録証に記載されているローマ字氏名を原則にし、苗字は全部記載、名前は縮約型またはハングルの名前で申告することができます。(例:KEUMJU KIM -> K.J KIM または김금주) 国内居所申告者は、国内居所申告証へ記載されている氏名によります。
  • 在外国民の国内居所申告者は住所地の洞住民センターで印鑑登録を行わなければなりません。
発給の申込
  • 本人が発給を申し込む場合:本人の身分証(外国人登録証あるいは外国国籍同胞国内居所申告証)とパスポートが必要です。 身分証上の滞在期間が経過した場合には、印鑑発給が不可で、出入国管理事務所を訪問し、滞在期間を延長した後、発給できます。
  • 代理人が外国人(外国国籍同胞、国内居所者)の印鑑の発給を申し込む場合:代理人の身分証(住民登録証、運転免許証、パスポートなど)と委任状に対し居住地の公証人の確認(公証)を取ってからアポスティーユを取得するか、大韓民国在外公館の確認を取って提出します。(※ 在外国民国内居所者の場合は代理人の身分証、印鑑委任状、在外公館の確認が必要)
よくある質問
Q) 代理人が印鑑の発給を申し込む場合、在外国民のように税務署を経由しなければなりませんか。
A) 外国人登録証と外国国籍同胞国内居所申告証を持っている人は在外国民とは異なり、税務署を経由する必要がありません。 また内国人の印鑑発給のように本人であれば身分証のみ、代理人であれば代理人本人の身分証と委任状に対し居住地の公証人の確認(公証)を取ってからアポスティーユを取得するか、大韓民国在外公館の確認を取って提出します。

Untitled Document