Untitled Document
  • About Songpa
  • Culture/Tourism
  • Tour Guide
  • Resident Service
  • Information
  • Site Map

松坡新闻

情报中心>松坡新闻
タイトル 多文化家庭に開かれたハングルナラ
2008/03/05 ファイル
内容 タイトル:多文化家庭に開かれたハングルナラ 2008年1月9日(水)から毎週水・金曜日に多文化家庭の就学前の児童および小学生向けのハングル教室 を実施 小さな口を動かしてカ・ナ・ダ・ラ・マ・バ~ 多文化家庭第2世の第一番目の適応期 徐々に韓国社会に適応しつつある多文化家庭に新たな悩みが出来た。それは多文化家庭の第2世のハ ングル教育。就学を控えている子供へのハングル指導は学校生活に直結するためだ。 松坡(ソンパ)区(口庁長 キム・ヨンスン)は冬休みを迎え、1月9日(水)から2月末まで毎週水曜日と 金曜日に「多文化家庭第2世ハングル教育」を実施する。 多文化家庭の就学前の児童と小学生計40人がその対象。受講料は無料で、場所は健康家庭支援センタ ーである。 「算数も勉強できるハングル教室」は午後3時から2時間にかけて小学校に在学中の児童を対象に行われ る。 △書き取り・簡単な文章など、ハングルの勉強 △算数の勉強など、就学後の児童のハングル表現力と表記能力の向上に努める予定である。 未就学児童向けの「お母さんとともに学ぶハングル教室」は、午前10時から2時間にかけて実施され る。 △ 子音・母音を学ぶ △ 発音を学ぶ △ お母さんと一緒に読む童話など就学前の児童がハングルを学び、学校生活にうまく適応できるよ う助ける。 一方、1000余人の結婚移民女性が暮らしている松坡区は、ハングルおよび料理・コンピューター教 育、文化体験など結婚移民者の定着を手助けるための様々なプログラムを実施している。

Untitled Document